12月10日 りんが天国へ逝きました。

 

最後は私の腕の中で。

 

最後まで私のすぐそばにいてくれました。

 

突然のことで、頭が真っ白で、どうしていいかわかりませんでした。

いっぱい泣きました。

いっぱい泣いて、いっぱいりんの事を考えました。

 

りんは、私がこの業界で働き始めたときにペットショップで出会いました。

一目惚れをしたあの日。

この世にこんなかわいいわんちゃんがいたのかととても運命的な出会いでした。

 

あれから14年。

キャバリアにとっては長生きしてくれました。

そしてずっと私を見守っていてくれました。

 

寂しがりやで、食いしん坊で、おしとやかな りん。

私がいないと寂しくてずっと吠えてた りん。

そんなりんが大好きでした。

 

小さな体になったりんをギュッと抱きしめて。

12日にお別れをしてきました。また会おうねって。

 

 

りんがいなくなったことをようやく落ち着いて考えられるようになりました。

 

これからはりんがいなくて寂しいけど、見守っていてちょうだいね。

 

今までありがとう!りん!

DVC00027.JPG

DVC00131.JPG

1411212814600